​2008年度演舞

​彩会(さいかい)

「茜空 夢か現か 恋の色 浮世なるとも はずむ想い」

 今年は源氏物語が発刊されてちょうど千年目の年。そこで、今年の彩京前線のテーマは源氏物語。光源氏の誕生、紫上との恋愛、死別、そして千年の後の再会、歓喜の宴を表現しました。

 京都らしさを取り入れた曲・衣装・振り、そしてこのストーリー性にもご注目してご覧いただきたいと思います。